睡眠不足など原因が分かっているクマなら対処方法は簡単

睡眠不足など原因が分かっているクマなら対処方法は簡単

お肌の悩みで多いのが目の下のクマです。睡眠不足など原因が分かっているクマなら対処方法は簡単です。

 

 

眠ればいいだけなのですからね。しかし眠っても眠ってもクマがあるとお悩みの人は数多くいます。ではこの原因は何なのでしょうか?あなたの目の下にできたクマの原因と対策方法をご紹介します。クマは寝不足以外でも実はできます。原因はストレスや疲労、冷えや目の疲れによる血行不良で、これがの原因でクマはできてしまうのです。

 

生活習慣の乱れによりストレスや徒労を抱えていると血流が悪くなり、ヘモグロビンが赤色から暗い赤色に変化します。これが目の下の部分が黒ずんで見える原因です。眼精徒労やドライアイなどの有名な症状も血行の悪さを誘発するので、クマの原因になります。このようなことがクマができる理由なのです。このクマを消したい場合はマッサージなんてどうでしょうか?

 

 

専門家などマッサージのプロの意見を取り入れながら、目の下のマッサージをしてみましょう。このマッサージで血流が良くなり、クマが目立たなくなることがあります。ですからマッサージは有効な方法でしょう。他にも顔を温める方法も有効的です。顔が冷えることで血行不良になってしまうこともあるのです。クマを消すためには冷えた顔を温めて少しでも血行が良くなるように努めましょう。

 

 

また表情筋を鍛える方法もオススメです。表情筋を鍛えるとたるみを防止してクマが治ることがあります。ただやりすぎるとシワができてしまうことがあるので、やりすぎないでほどほどにしておきましょう。目の下のクマを改善するためには「カシス」を食べることもオススメです。カシスポリフェノールは顔の血流を非常に良くする効果があります。血流を良くしてクマを改善させたい場合はカシスを食べるといいのです。このような方法で目の下のクマを改善しましょう。クマには様々な原因があります。改善方法を試して、自分のクマに対応した改善策を取るようにしましょう。